ゲームと現実を混同する若者の実態をとくと見よ!

小さくなると威張るが大好きです。リンクは自由にしてもらって構いません。

全ダのメガジュペッタを使ってみたが…

更新出来て無かったのでメモ程度に

 

久しぶりにガルーラスタンを組んでみたが構成が悪く死ぬほど弱かったので久しぶりにメガジュペッタ軸の構築で遊んでみることに

 

使ったのはメガジュペッタ+ゴチルゼル軸だったが単メガ構築としては雨耐性が無いのが致命的で低レートのトノルンパにボッコボコにされた結果ボックスのラッキーを採用することになりスタンの形を失った。

 

初期メンツ

 

ゴチルゼル

メガジュペッタ

Hロトム

ランドロス

トゲキッス

キリキザン

 

構成はマンダテラキキザンなどキリキザン入りを厚く見た構成にしたものの案の定キザンにマッチングしなくなった。代わりに雨にマッチングしだしたが全く耐性がない!特にルンパ+スカーフトノへの耐性が悲しいことになった。おまけにボルトロスに抵抗する手段こそあるものの速度が足りなくてお話にならない状況でガルーラスタンにもかなりの不安要素が見えた。

 

結果→ラッキーが入ってスタンとしての形が失われた…

 

 

反省と改善策

・Mジュペ+ゴチルでスタンの形を目指すのは補完の駒を考えると無理がある。トリル展開の方がマッチすることが多いだろう。

・必要なのはトノルンパへの駒、トノルンパ両方への処理速度が高いことが望ましい。

・他にもガルーラスタンの炎枠とボルトロスへの対抗策を考える必要あり。

メガジュペッタが刺さっていない構築に対してパワーを落とさないために別メガを用意したい。

ブログパーツ 無料