読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームと現実を混同する若者の実態をとくと見よ!

小さくなると威張るが大好きです。リンクは自由にしてもらって構いません。

【シングル】対面系運ゲー構築0.1/0.2

3月の九尾杯で使ったやつを今更公開。

ニコニコ超選手権の関連で若干文がおかしいかもしれない。ニコニコ超選手権で使用したやつは個別解説のみで記述。

 

 対面構築inオニゴーリ(対面構築0.1)

 

f:id:ryaopoke:20150709042649g:plainf:id:ryaopoke:20150709042654g:plainf:id:ryaopoke:20150709042659g:plain

f:id:ryaopoke:20150709042740g:plainf:id:ryaopoke:20150709042844g:plainf:id:ryaopoke:20150709042857g:plain

 

ゲンガー@タスキ 臆病CS

たたりめ、へど爆、凍える風、鬼火

ガルーラガルーラナイト 陽気AS

岩雪崩、地震、不意打ち、グロウパンチ

ボルトロス化身@オボン おだやか調整

10万、電磁波、威張る、身代わり

ガブリアス@拘り鉢巻 陽気AS

逆鱗、地震、封じ、ダブチョ

ファイアロー@あおぞらプレート 陽気haS

ブレバ、鬼火、羽、剣舞(にしたかったが挑発)

 

【構築経緯】

開始15分前にこの前の重力催眠をベースに組んだ。

lyaopoke.hatenablog.jp

とりあえずオニゴーリを使いたかったので採用。(抜け:クレッフィ)

当然電磁波威張るを撒くボルトも採用。

元々ボルト(メガ)ゲンゴーリに偽装するつもりだったのもありガルゲンボルト選出ができるよう襷ゲンガーとメガガルーラを採用。前のパーティは物理火力が死んでて受けルと瞑想ニンフ無理だったからメガガル突っ込んだけどこいつ強すぎた。(抜け:ヤミラミ)

地面枠は陽気AS鉢巻ガブリアス以外パーティパワーを落とすので迷わず採用。

ラストは環境に刺さってると噂されたファイアローを採用。オニゴーリで釣ったバシャや先制技持ちへの圧力を期待した。(抜け:ヌオーかな?)

本来なら地面受けのスイクンを入れたいところだがボルトで逝くのでNG。俺達のヌオーを返せ!

˘⊖˘)。o(フェアリー耐性…)

※ニコニコ超選手権ではオニゴーリギルガルドに変更

 

【個体解説】

ゲンガー、ガルーラ

エアスラマロ氏の型パクっただけ。S152ラインをメガ前に超えておきたかったのでガルーラは陽気で採用してみたが素直に意地でいいと思った。

【最終レート2206】電磁浮遊クレッフィ入り運ゲー構築【ORASシーズン8】:hayabusa-J-YSのブロマガ - ブロマガ

ボルトロス化身

lyaopoke.hatenablog.jp

うちの大エース

オニゴーリが居るのでオボン電磁波威張る型。エアスラマロパのクレッフィ枠(尚耐性…)

威張るのリスクはガルアローの先制技でケアしていくことで合法化。本当に合法かは怪しい。

ガブリアス

大正義陽気AS鉢巻ガブリアス。今回はオニゴーリ居るので封じを採用。初手で逆鱗してゴツメジャロが受け出されるまでがテンプレ。

ファイアロー

前に重力催眠で使ったブレバでメガゲンガー2発、エルフ抜き、B<Dのやつ。調整まで含めて勝手にかとぱんアローって呼ばせてもらってる。

鬼火挑発なのは育成当時重力催眠で採用した名残(催眠メガゲンはクチートが重い) 本当は剣舞で採用したかったのでこれは失敗だった。ボルトの削り残しをブレバで刈り取る流れは素晴らしいの一言に尽きる。

オニゴーリ

普通のやつ 上で突破できないポケモンが居る構築に出していく。

(ニコニコ超選手権での変更点)(対面構築0.2)

ガブリアス@拘りスカーフ、封じ→ストエ、ダブチョ→炎の牙

対ガブ等選出しやすくなるようスカガブに変更した。あまり出さないが出せば強かった。

f:id:ryaopoke:20150709050232g:plain

ギルガルド

耐久とポリクチ潰しに用意した控えめのテンプレ毒ガルド。配分はにゃおーしさんのブログ参照。結局このポケモン採用しても瞑想ニンフに負けてしまうので採用するなら物理型を採用するべきだった。実際に瞑想ニンフを採用したライ氏に当たり負けている。ちなみにポリクチにはこいつで完勝した。やはり浮いてる奴と並んだ毒ガルドは強かった。ボルトガルドの並びもいいけどランドガルドの方が絶対強い。

 

基本選出

ガルーラゲンガーボルトロス化身

バシャやクチートハッサム等が居たらファイアロー、初手ガブリアスが強そうだったらガブリアスを選出。どちらもゲンガーを選出から切るのが殆ど。

オニゴーリで行けそうならオニゴーリガルーラ@1(ファイアロー以外)

ガルーラボルトアローかガルーラボルトゲンガー出して頑張れば大体勝てるんで上手く立ち回りましょう。

 

使用感

バシャーモを思ったより誘いやすいがボルトアローの二枚で対処できるので意外に対処が楽だった。戦っていて厳しかったのはやはりスカーフ地面とボルトロス関連、スカーフドラゴン。パズルみたいな戦いをするのが私には合っているらしく非常に使っていて楽しい構築になった。結局受けル耐性が誤魔化し要素しか無く怪しいままの構築なのでそれだけが不満点として残った。

 

さいごに

フェアリー耐性が死んでるのでニンフィアにもサーナイトにも当たらなかったのは幸運だった。

このパーティで厳しいのはボルトロス両方とニンフィア。対スカーフガブリアスも非常に厳しい戦いになると思われる。必ず一枚以上使うことになるので対ローブシンも怪しい。

オニゴーリを変えると一気に強そうな構築になりそうなので誰か使ってみてください。

 

戦績

九尾杯5-2同率予選落ち

ニコニコ超選手権最終1610程度最高1650くらい

 

日本語おかしかったらコメントください。それでは

ブログパーツ 無料