読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームと現実を混同する若者の実態をとくと見よ!

小さくなると威張るが大好きです。リンクは自由にしてもらって構いません。

【シングル】単体考察-こご風ヘド爆メガゲンガー

こんばんは いい やぉです。今日はシングルの記事をひとつ。

 

遅いメガガルーラと組ませるために考案したタイマン重視メガゲンガー

元々襷用のゲンガーがメガマンダより速くなれば強くなると思いメガ石を持たせたらとても強くなった。

f:id:ryaopoke:20141013011110g:plain<本日限りで催眠しませーん

 

 

あらゆる場面で起点になりにくく1-1を取りやすい型がこれだと思うんだ

 

 遅いメガガルーラでは見づらいメガマンダやメガリザXをわからせるために採用した。よって臆病Cブッパ凍える風ヘド爆は確定で採用。

ダメ計

メガゲンガー→メガリザX(無振りでH153)

  • 凍える風+ヘドロ爆弾が153~

これでニトチャによる抜きを許さない。

メガゲンガーメガマン

  • 凍える風が4-4マンダに最低乱数以外1発(命中急所考慮で89%超)

※36-4振りマンダにはC削ると乱数が2つずれる

 

努力値配分

まずCは236より下げると乱数が動くので確定Sはメガ前ガブ抜きの196は最低必要。

残りはHBに配分してガブの逆鱗の乱数を下げていくかシャドボ採用して最速かの二択。

その結果こうなった。この配分は準速マンダが抜けてないので乱数妥協してS上げてもいいです。

12-0-60-236-4-196 

  • A200ガブの逆鱗が8/16
  • 上のダメ計は動かず
  • メガ前ガブ抜きメガ後ゲコ抜き

 

技構成

こご風ヘド爆は確定で残りはコンセプトである”タイマンで戦える範囲”を増やす霊技と自由枠が望ましい。

 

自分は鬼火祟り目でナットレイやチョッキじゃないマンムーを倒しやすくしている。普通にシャドボ道連れやシャドボ気合球にしてもいいはず。この型の良さは高打点のヘドロ爆弾なので他の技を入れても良さは失われない。

 

使い方

  1. ボルトが来なさそうな時は初手で投げる。大抵1匹倒せるのでそのアドでもって戦いを有利に進める。マンダやローブシン入りに対してはこれ。
  2. 中盤で死に出ししてメガ進化して殴る。ただただ殴る。
  3. 初手に出す。ガルドで受けられてサイクルする。マンダやナットを捕まえる。殴る!殴る!

要するに殆どは死に出しして1発殴って引っ込めての繰り返し。

 

さいごに

メガマンダとメガリザXの起点にならないために採用した凍える風だが殆ど使う場面は無く、リザXがH振っている奴でギリギリ耐えられるなど悲しい場面が多数あった。

それでもCSヘドロ爆弾メガゲンガーが低レートで非常に使いやすかったので紹介した。今まで催眠気合しか使ってこなかったので安定感が段違いだった。

対マンダは意外にも引いてくる相手が多くて困ったが結局初手対面してしまえば後で死に出しキャッチすれば済むのでなんとかなった。

ポケ徹にある某メガゲンガーと思考は近いが対応範囲がかなり変わってくる辺りメガゲンガーって厄介なんだなぁと思い知らされた。

ブログパーツ 無料