ゲームと現実を混同する若者の実態をとくと見よ!

小さくなると威張るが大好きです。リンクは自由にしてもらって構いません。

むかしばなし

 最初は誰でも初心者です。私もそうでした。

HGSSが発売された時私は久しぶりに4世代に復帰しました。それまではGCやったりエメラルドやったりしてました。

心の底から嫌いだったDPとは違い普通の良作品になっていたわけですが疲れからかインターネットの海に乗り出してしまう…

 

目の前にはリニューアルしたポケモン徹底攻略がありました。クソみたいな投稿をしたり色んな素晴らしい投稿を見たりした後に某チャットにたどり着きました。なんやかんやでWiiからアクセスし、定住するようになりました。また、この時期にクラスメート10名ほどを巻き込んでチャットを作り毎晩話すようになったのがきっかけなのか今でもとても仲の良いグループができました。またここまでの時期には大量のWCS2010の対戦をyoutubeで見ました。

その後BWが発売され、バトル奥義を手にした私は乱数調整を覚えました。一度乱数調整をしない時期が来るのですが、ダブルバトルに挑戦するにあたって再開しました。元々ダブルバトルがやりたくでネットの海に飛び出した私ですが、この記事を見たのがきっかけになってダブルバトルの記事を漁りはじめました。最終的にはこの記事ポケモン徹底攻略の某育成論とバトル奥義3が直接の影響を与えてシャロングッドスタッフのクレセ→ボルトにしたパーティでダブルの海に乗り出すことになります。当時からグロスのラムに懐疑的にで鋼ジュエルで使っていることなど今と同じ殴り重視の傾向が見られますw

先に挙げた記事がキッカケになってニコニコ動画に登録もしたのでこの時期の行動が今でもかなり響いています…

しかし今振り返ってみるとどうやって立ち回りを確立していったかがわかりません。バトル奥義の何ページかの文章読んだ記憶しかありません。

稀にレート潜ったり別なチャットに出入りしたりとエンジョイしながらBWを過ごしBW2は3DSを買わなかったので全く触れずに過ごしました。ちなみにBW後期はローテレートや週末大会に参加したこともありました。

XYになってからは戻ってきて再びレートに挑戦します。シーズン2は全く良い成績を残せませんでしたがシーズン3でなんの事故かわかりませんが最高レートが1900を超えることになりました。進学に伴い関東に引っ越ししたことからかなりの頻度でオフに出たりもしました。キツネの社に出た時は8戦目でポケモン委員会さんに当たってビビったり、DEXに出た時は1匹変更したら余裕で負け越したりと散々な出来事が多かったです。

この頃からツイッターが動き始め、7月には今でも深い付き合いのある某氏と出会うことになります。

その後重力催眠と出会ったりラッキーと出会ったりするのですがそれはまたいつか

 

おまけというか自分用メモ

〜ユウキトリパ2011〜 第18回がにゅオフ使用パーティ 前編 - ユウキのめざめるパワー(氷)

グレイシアを使う人は一度読んでおくべき記事

 

 

ブログパーツ 無料