ゲームと現実を混同する若者の実態をとくと見よ!

小さくなると威張るが大好きです。リンクは自由にしてもらって構いません。

【全国ダブル】虹色サザングロス

ただのサザングロスです。

次々回の記事を掲載するため、晒し。

 

サザンドラ@眼鏡 控えめCS

流星 悪波動 熱風 ハイボorラスカ

メタグロス@ナイト 意地調整

れんち、バレット、アムハン、思念

ボルトロス化身@オボン HDベース

10万、電磁波、威張る、守る

ランドロス霊獣@スカーフ 意地ASベース

地震、雪崩、蜻蛉、馬鹿力

ピッピ@輝石 図太いHBベース

この指、こご風、ムンフォ、守る

シャンデラ@残飯 臆病HS

小さくなる、身代わり、鬼火、シャドボ

 

 

 

 akaさんのボルトシャンデラを色々改造し続けた結果この形になりました。

最初の形→ボルトランドバレルシャンデラサナテラキ

 

lyaopoke.hatenablog.jp

 

→テラキがキッス

→キッスがグロス

→サナがサザンに

→バレルがルンパに

→ルンパがミロに

→ミロがピッピになったり戻ったりで今に至る。

 

最初は6匹同時に採用したので改造経緯を解説します。

最初はほぼ完コピしたのですがボルトランドシャンデラはよく出して他を出しにくかったので3体を固定面子にして残りの枠を煮詰めていくことにしました。その中でもボルトサーナの使い慣れた並びが強力だったのでそれを基軸に取り巻きを決めていきました。バレルは便利だったので続投、ガルーラが厳しかったのでテラキオンを採用したものの選出しなかったのでトゲキッスを採用しました。結局この並びはシャンデラに頼り過ぎる傾向が強く安定しない上に強くなかったので一度捨てることにしました。

コピー元の並びでアリーナオフに参加するものの直対負けで萎えたので一度開発は終了しました。

10月の終わりに再度使用していたところワンちゃんあると思って入れた冷凍パンチ持ちのメガメタグロスが構築に嵌っていることに気づきサーナイトを抜いて対雨のカードにサザンドラを追加しました。雨にモロバレルを出さなかった上に高レートにラグ入り雨は消えたことからルンパッパを採用しましたが合わなかったのでより汎用性の高いピッピとミロカロス候補になりました。両者とも構築の欠陥であるハイボマンダ、霊獣ランドロス耐性を用意できるので非常に強いカードです。

残りはメタグロスサザンドラの調整を変えたりするだけです。

ですが、細かい調整にはかなり手間取りました。とりあえずサザンはCSからHBDブッパにしたり耐久に割いたまま速くなったりと変化を繰り返しました。メタグロスは某ビビグロスのHブッパ準速ランド抜きの個体からスタートして最終的に以下のような調整になりました。

メガメタグロス 175-199-171-*-131-158

メタグロス 175-188-151-*-111-188(156-124-4-0-4-220、意地)

ピッピ 236-0-220-0-52-0 図太い

 

以下個別解説

 

サザンドラ@眼鏡 控えめCS

流星 悪波動 熱風 ハイボorラスカ

選出されないマスコット

最終的には普通のCSにしましたがSをドラン抜きに維持したままガルーラのけたぐり耐えまで割いてもいいと思います。熱風はキザンに打つ全体技として、ハイボやラスカはマリキッスに刺します。枠の関係上雨には絶対選出なので大地を採用してもいいと思います。

S:ヒードランより速い

 

メガメタグロス 意地調整

れんち、バレット、アムハン、思念

ガルーラスタンに強いと噂のフルアタメガメタグロスです。意地の場合はフレガやこの指があると不意打ちに対しても安心できます。冷凍パンチを軸にパーティの打点が不足していたり高速処理が要求される相手に必要な技を採用したところこのような技構成になりました。地震ではなくアムハンなのは対戦時に隣が浮いていない場合が多いのとドランだけでなくガルーラ、ズルズキンへの数値が欲しいからです。サナニンフは一度引いてくれるのであまり気になっていませんが楽ではないです。

A:CSサザンがアムハンで1発らしい

S:最速ランド抜き

 

ボルトロス化身@オボン HDベース

10万、電磁波、威張る、守る

グロスシャンデラのお供1

最強 解説不要 この型のボルトロスを採用しないなら理由(ex:ガルーラがグロウ守る)が必要なくらい強いです。使わないのはダブル舐めてるってレベルで強いと思ってます。ただ、構築に合う合わないというのはあります。配分は自分で探してください。穏やかでも臆病でも結論配分があるのでそれ使ってください。

結論配分

 

ランドロス霊獣@スカーフ 意地ASベース

地震、雪崩、蜻蛉、馬鹿力

グロスシャンデラのお供2

蜻蛉返りを使用したい、相手のランドロスより速いほうがいいという要請からスカーフです。ラス枠に馬鹿力を採用してガルーラ、テラキオンズルズキンを縛りやすくしました。受けられないから仕方なく岩雪崩を何回やったことかw

A:色々と乱数怪しいので209以上推奨

S:準速

 

ピッピ@輝石 図太いHBベース

この指、こご風、ムンフォ、守る

グロスシャンデラのお供3

特性フレンドガード、この指での耐性、数値が優秀ですし、凍える風が使えるこのポケモンがこの構築にマッチしないはずありません。また、ミロ入りに威嚇の代わりとして選出することもできます。技ですがこの指守るの他、便利な凍える風を採用し、技スペが余ったのでズルズキンを重く見てムーンフォースを採用していますがここは手助けなどを採用しても構いません。あれがあれば勝てるといった試合は無かったので小さくなるでいいかもしれませんね。

ちなみにこの枠に採用されたことのあるミロカロスはよくあるHBのやつです。

D:ギルガルドのラスターカノン耐え

B:珠キザンのアイへ耐え

 

シャンデラ@残飯 臆病HS

小さくなる、身代わり、鬼火、シャドボ

お ま た せ

い つ も の

いつものシャンデラです。このポケモンはリザガルをほぼ完封する鬼火シャドボ型が一番強いと思っています。ドランが増えすぎて最速を切れないのが残念ですが仕方ないです。雨に出せないのでナットレイの処理ルートが厳しくなりがち。とあるポケモンを見た場合初手に出さないといけません。

 

選出

ボルトグロス@2です。刺さってないポケモンを選出しないようにします。サザンドラシャンデラより優先せず選出を考えましょう。モロバレルが結構面倒になります。

初手がやや難解ですがボルトが前シャンデラは後ろまでは確定です。ランド初手ができる場合はランドを初手に出しましょう。

選出が簡単なのは構築が強いか欠陥ができている証拠なので多分そのどちらかなのでしょう。柔軟性は高いほうだと思います。

 

補足解説

この構築は海外式サザングロスとはかなり形が違うのであの系統とは別の構築だと思った方がいいです。こちらのほうが種族値が低く選出も立ち回りも後発のメタグロスシャンデラに頼っています。しかし、こちらにはこちらの良さがあり強さが有ります。

技構成もこれ以上弄れなくなったので後は努力値を好みに応じて調整するだけかと思います。

 

 

最後に

サザングロスにしては種族値が低めになったのが少し残念ですが綺麗に組まれた構築だと思います。電磁波に合法威張る怯み技小さくなると全部載せで最高に気持ちよくなれるはずです。

過疎レートになりましたがもし遊ぶ機会があれば是非完コピして使ってみてください!

 

 

 

 

ボルトランドグロスシャンデラの神補完は最高にカッコいい+.+

 

おわり

ブログパーツ 無料